こんにちは。Nushisaの竹俣です。
今日も寒いですね。
空気を衣服の中に入れまいとあまりインナーを重ね着しすぎると、
アウターに袖を通すときにキツいですよね。


さて。今日の献立です。
冬の根菜のスープ、梅とひじきのふりかけごはん、
鮭のムニエル、粉ふきいも、グリーンサラダ。
デザートは大納言ぜんざい、林檎のケーキです。

Img_d7c024470bcc423d48b3f7d6439ffa46
Img_8f4b0b2bb7ea19dcc28ca2c795789192
オーダーで制作しておりましたカウンターを取付にいったら納品先のお子さんが喜んでくれました。

「キッチンで作業しても近くで子どもに目が配れるカウンターがほしい」

夫婦+息子1人の3人家族のA様。たまたまご夫婦共にご実家は床に座る生活をされていて、
今の新居もダイニングセットらはなく、今後も購入する予定はないそうです。
今は隣のリビングにちゃぶ台を置いて、家族の食事や子どものお絵描き、遊びもされている。
ただキッチンに入って作業をしてしまうとどうしても子どもから目が離れてしまい、
ここ最近心配になっていたそうです。
カウンターの設置によりその心配が少しでも和らいでくれたら嬉しいです。

今回キッチンとの対面式カウンターを作って感じたこと。

①改めてカウンターは場所をとらない
②子どもが小学校に上がっても宿題ができる
③つまり勉強机がいらない
④時間のないお父さんの朝食に良い

結構重宝しそうです。

仕様はオークの突き板。塗装はオリオ2クリアです。
まわりの家具の材質、デザイン、色味、バランスを考慮してチョイス。
無垢や古い材など使っても面白いものができそうです。

家族に合った家具をこしらえることで家はもっと気持ちよくなる。
家具って面白いですね。

A様、ありがとうございました!
Img_6b6fbca5e8192e0b152b64aa1055265e
Img_c0930335d77494d17bb3b7ac021d9da3