「しゅふのカレー食堂」も早くも8日目

いよいよ冬本番の寒さを感じる本日も

沢山のお客様にご来店いただきました まことに有難うございます

料理を作るメンバー達も 皆体調崩すことなく むしろ毎日沢山の野菜を摂取しているおかげで

とてもハツラツしております

最後笑って「おつかれさま」が言えるよう 残り3日駆け抜けたいと思います
Img_5bc72007f014f0b300d5f0e633e18b98c5e2137d
野菜カレーセット ・カレー:玉ねぎ、人参、ジャガイモ、エリンギ、赤パプリカ、ズッキーニ、ごぼう、蓮、茄子、銀杏、サツマイモ ・プレート:海老団子、たたきごぼう、玉ねぎのマリネ、レタス、きゅうりのピクルス、トマト ・豆乳プリン ・ほうじ茶or珈琲
Img_4552cfd03a16af3a4c0d459a0697d4f8149e0bec
煮込み中の平原さん
Img_09cb0bfb3b50ee6c023041bad9cec2edbb067e55
海老団子担当の姉
Img_6c07061c9e136a09d5c4d7b9b51b39c9e7ad360a
毎朝野菜を用意してくれる農家の山口さん
Img_eb72a4cf1ef55a705ad92ca3a0239c89c9f2ffa5
切り干し
Img_af914f95e24e353d3b6e433494b2426a781f7180
必ず吠えてくれるワンちゃん
Img_c9bb5f512226dcd9fb26e37b85ac8a66a8671dec
珈琲にはカレーにちなみインディアAPAを使用
Img_ea993b121fa411e7ce4f6c86cf5162eb6f70a152
そして改めてご報告しなければいけないこと

前回の「しゅふの手料理食堂」のときに入院し手術を終えた

ヌシサの看板娘澄子さんが復帰しております

術後の検査で発覚当初みられたリンパの転移 他臓器への転移が全くないことがわかり

また抗がん剤治療も行なわずに済むことになりました

手術も開腹ではなく内視鏡で約30センチ程の悪いところを取り除くとこができ

またレベルも4から2に下がりました

担当の先生もびっくりしていました

よかったね

今では本当に病人だったとは思えないほど 身体も心も元気にやっております

改めて 人の 他人の温かさに気付かされました

応援してくださった皆様 この場を借りて感謝申し上げます

本当に有難うございました

さーて 頑張るぞー! おー!



店主 竹俣圭清


イベント用に竹俣が製作したカレースプーンです

材種はニレ、キハダ、クルミ、ナラなど

塗りは拭き漆
Img_461a4d19a7e45b6004b103e46c457e64df81cc3c
11日間に渡り開催しておりました「しゅふのカレー食堂」

無事に終えることができました

多くの方々との再会 楽しいひとときに一同感謝感激です

ご来店下さいました皆様 本当に有難うございました


「しゅふの手料理食堂」第2弾として開催された「しゅふのカレー食堂」

前回同様 メンバー達との食べ歩きからはじまり

度重なる打合せと試食を経て 初日をむかえることができました

お客様にとって美味しく楽しい時間を作るのと 

参加するメンバーが最終日に充実感を感じてもらうのが私の役割だったので 

微力ながら少しは役に立てたかなあと思っております

自作の漆カレー皿とスプーンもなかなか好評だったので良かったです


期間中こんなことがありました

メニューのレシピを教えてほしいと30代女性

他のお客様が帰りはじめた遅い時間帯だったので

メンバーの内の一人が 調味料を持ち分量など丁寧に教えてあげました

お客様にとっては自分の親と同じくらいの世代


「丁寧に教えてくれてとても嬉しかったです 母から教わるようでなんだかホッとしました。
そして何より調味料を持つある手が 同じ主婦として色んな説得力を感じました」



お客様の中にはきっと若い主婦の方も大勢いらっしゃると想像していたので

こういうコミュニケーションはイベントを通じ自身が見てみたい光景のひとつでした

それが見れただけでも 今回やって良かったと思います


自分も物作りに携わるようになり 沢山の職人や作家の手は見てきたつもりでいたけれど

長年主婦業を努めるベテラン主婦達の手は 貫禄に満ち溢れていました

もしこのブログを見る若い人達がいたら

ぜひ自分の母や周りのベテラン主婦達の「手」を 改めて見てみて下さい

きっとすごいから


最後の最後で「しゅふの手料理食堂」の「手」繋がりを発見した竹俣でした


先日メンバーの皆さんで反省会をしました

こういう機会に恵まれたこと 心から感謝しております

皆様 有難うございました!


次回はまだ未定ですが また「○○食堂」でお会いできること 楽しみにしています 


「しゅふ」の次は「おやじ」か!いや無理だ!

ヨシヤス(myちち)準備はいいかー!!






Img_4cdb0d1f3442a00c3dd8c88b78c419952c4c4fae
家事と包装の仕事で貫禄出まくりの母澄子さんの手
Img_79fc3cdae8b860c37b15a1b43d69a3fbd43ca4ca
いつもお世話になっているお隣T先生御一行にレシピを伝える平原さん
Img_7c57b5e26271c2f7e782690805e4cb1ef9c65450
粋なお客様がテーブルに素敵なプレゼントを置いていってくださった
「熊手」


今年もいってきました

毎年12月12日に行なわれる

浦和調神社(つきじんじゃ)の酉の市「十二日まち」
Img_f5c17a493bed37372482d6ca9b2e498e80a1d6e1
新年の福迎え行事として熊手を商う商店が多数並ぶ
Img_7ceee87af2435fb3c04ea2578c39946b87d9bbc9
今年も購入するのは一番おとなしくて腰が低い田中家さん
Img_805ced380b6a2a3d9d65ca81c0e7dfd58059d2b9
少しずつ大きくなってきました
「戦友」


先日高校の友人の結婚式に

戦友ともいっていいラグビー部の仲間達との数年ぶりの再会

都内でも練習の厳しさとシゴキの激しさは指折りだったので

最後まで続けた仲間達は 皆立派な大人になっていた

ラガーマンスピリットに久しぶりに触れ 大いに酒がすすんだ

たかじゅんやったね!
Img_d5ad848e6a7e52cbeb51294598bb4696f16dec38
たかじゅんに酒を注ぐキャップとオオノと鼻だけ写るナカジ
ヨダさんのぬいぐるみが入荷しました

普段は長野で農業をされるヨダさんが制作できる期間は秋冬のみ

今年のぬいぐるみもかなり豊作です!

Img_47cf87e232131548f34a5bd0522af5e46c8a4369
Img_cfe03a9c354bb8e7cd1ae72f626713770289d293
Img_3d9b44b93cc65283c87bf60d17ae42c2047cd173
Img_18028315f433c33d873695aca34e573d25e15075
Img_e7baa18d215f2affdfc3a41ebc2db782cef53dcc
Img_b43b9be4e900df3a69debef1e601954c4f6459f1
Img_4193d16c05f1b2b1fb8c41293f3c216d1ebde97f
Img_34c12f4f1eac75a8bc0d1a8ea44188040802a237
Img_7b55ba6d64ecca4b5965ba5286f624ae655c8f24
Img_0c69d98f39d0a9d532b4b0f3c7b21e35d5214ca2
かわいすぎます
チェコから国際陶芸展のため来日中のVladimir&Yasuyoと いつも大変お世話になっているK様と一路日本橋へ

Img_14e5a37bc590702956b07be6ca43d229d36264b0
K様行き着けの会席料理で
Img_57941ff645c5ea3a81f81682f49244c92f72a5bf
内に込められる美意識 料理の彩りに感動するVladimir
Img_aba280c0a8d5b61efac4ed05ddaaa8f5f0824dab
先附 雪景色
その後「タグチファインアート」へ


分厚い半透明のワックスを使用した 向山喜章氏のどこまでも続く美しいグラデーションの世界に触れる

オーナーは洋書のコレクターでもあり チェコ・アヴァンギャルドを求めてチェコへ宝探しに行った際の話を聞く

Img_3453339399668cb5bf73f670f3d89443d428a0a9
クリスマスプレゼントにVladimir&yasuyoからいただいた素敵なスプーン チェコでの再会を約束する děkuji !!
K様ありがとうございました!

翌日フリーだったため日本海側の鈍行列車に乗り気の向くままに



Img_1dc3bf5e0d714b12a01e2c77f4179c79113a008e
列車から
Img_3dfacf051a16cb00709095d3f54b83a3d757cc58
道をたずねた
Img_44a6a95310e3e8acd18acf43fd00803ed56d2f96
風車を多く見かけた
Img_959cbc584947d3981af81df382f9c69020fe304a
下車するも吹雪の中歩く人は誰一人いない
Img_8e377630a781949addd8716752447cc98257d5a2
露天風呂からの眺め 久しぶりの休息をとる
Img_c04f163e83e271c164995490a50948712ae3cd44
夜もホームは味わい深い

しっかり秋田を感じてきた

改装とドアの製作など うん良いのができる気がしてきた!

次回は車で行き 角館・湯沢・秋田犬会館まで足を伸ばしてみたい





Img_f1c3b3ed28694f889573522fa6c8f281b4710563
昼はお母様お手製のきりたんぽをいただく
午後から地元大工さんを交え打合せ

秋田は1年の3分の1が雪だからこっちと色々勝手がちがう

外壁と外看板の3つは大工さんが施工

自分はドアと枠、木製のフォントをオリジナルで製作する

祖父母からはじまり 父母 そして若夫婦へと繋がっていく三笠写真館

先代達に敬意を払い 懐かしく生まれ変われるように 力になりたいと思う



その夜シンヤと市内の焼肉店へ

酒も深まりノッてきたところで炭火がちょっと強いことに気づく

さほど気にせず会話を進める


Img_827da9efdf22040e7c55008b062a30bad3a4a26e
煙の黒さにちょっと待てよと
Img_8eabae192e1d101fdb5587f0e3bb9048f4cc22f4
テーブルの下からも怪しい煙が
Img_29bd46fa3dda50c429f7bac1a608914e7c20600d
撤収ー!!  他のお客様も店外へ逃げはじめる
Img_2fdcfb98a113e2e2b8fc72453c486bf0bf480fb1
謎のひと消火に成功!
Img_570978a161e57fb0692f376244fa4b5c0f8112d5
冷麺が途中だったシンヤは悲しげだった

原因は不明だ



秋田市内にある80年の歴史をもつ老舗写真館の外装デザインと一部建具の製作を頼まれ秋田へ



Img_4171f8cca7ae1423864624414fcd09d9117a24df
初の秋田へ私を連れてってくれるのは寝台列車「あけぼの」 わくわく
Img_6269df96392adb44d51d2e1bbefafd655969d006
二段ベッドの「ゴロンとシート」はカーテンで仕切られ想像以上の快適さ  お酒も入って気分は上々  「男はつらいよ」秋田の舞台は35作の「寅次郎恋愛塾」
Img_647afad5343713db92645af3af69a39fcab47e18
「あけぼの」とはここでお別れ 青森まで頑張ってくれ!
Img_1baab4b97114f6ecb1b6e4df95fe8b88ef927b41
秋田はこの日から大雪 首都圏の冬とはレベルがちがった
Img_04844884f6f5b5cf28de14d2719054c28acb32c7
「三笠写真館」到着
Img_928a227138aecaf4863038fe7671009561907775
3代目の若夫婦は昔からの友人 二人とも東京でバリバリ働いた後結婚と30歳を機に同じ故郷に戻り家業を継ぐ 店内は七五三で大賑わい 接客・経理・アシスタント・IT・3人の育児・家事など何でもこなす優秀なフミエ
Img_ff0b5d1f3d6931af2d792d5dbe44a92e7bf65e23
お父様のお宝コレクションの数々
Img_2f67da8dc6c102507c4eadd0d59fb060850ebe84
広告写真の仕事をしていたシンヤ 愛のある信頼できる男 趣味の格闘技は柔道から極真、総合と懐が深い 大○塾の新人戦で東北チャンプにもなったという話は知らなかった
「第七回フニオチコンテスト」 

~矛盾だらけのこの世の中 納得できないことばかり~



大井町きゅりあんホールで行なわれた「第七回フニオチコンテスト」に行ってまいりました

一般公募で集められた世の中の腑に落ちないこと(通称「フニオチ」)の中から
審査員の独断と偏見で Funiochi of the year 2011 が決まる



生きにくい時代ではあるけれど
どこかに君の居場所はあるんだよ・・・



ステージから大勢の観客の前で自身のフニオチを発表する一般の方々(フニオチさん)をみて 
そんなメッセージも個人的に受け取ることができました 

1年の締めくくりにフニオチから勇気と元気をいただきました


サンキューフニオチ!!


司会:ロケットマン(ふかわりょう)
審査員:蛭子能収、清春、黒田勇樹(欠席のため平松氏)、岡本夏生


Img_ce02d45f41e8f3c4fd908657bca367f46b5fda68
Img_5ea8a6861a7225d7b5d7280a353780ff48e5c2af
「勝どき寿」


その後高校時代のラグビー部の忘年会へ


ミッシーの義母が営む勝どきにあるもんじゃ店「寿」にて


Img_175be762b477f8a903a7827da6988b9dcde7d0af
スリムになったミッシー
Img_36d0a00f85e9f758fab395ef66c613f497568cdc
必ず写りをチェックするミッシーって繊細だよね
Img_00414fb16b4e5aaff5b7b278d45bfcbcce30dc7f
年内納品に向け作業をすすめる