木を削るのは気持ち良い。刃物がちゃんと研げていい音でサクっと削れるときはもっと気持ち良い。
Img_dc23c9f308a749c59bd9071402114ffdcb678707
co・zenのカトラリー加工です。
co・zenはプロダクトを意識した商品なので同じ形のものを数多く作らなければなりません。
そのために治具を使います。小さな加工で危険なので集中力を切らさずおこないます。
Img_55975fede928c94d04351a196d21d46112ba4d49
毎日あつい。すごくあつい。
工場で作業をしていると汗が滝のように流れてくるので、
これを機にたるんだ体をどうにかしたい。
Img_f1aed6e10d26393fee5cf69765eaa53acc6eb841
常磐線新松戸駅のホームから。この光景けっこう好きなんです。
Img_7734cc57803c2b6f2c48a226a8c210228507356b
久々電車にのった
だからこんなときは漆アイスクリームスプーンでアイスが食べたい。

谷中にある「森商店」さんに漆アイスクリームスプーンを置いていただくことになりました。
彫刻家であり実家が備前焼の窯元でもある森一朗さんが店主を務める小さな店です。
小さな店に相応しく、小さくてかわいい作家の作品が沢山揃ってます。
またお父様の備前焼、見たことないかわった備前焼を手にとって見ることができる素敵なお店です。
谷中に行ったときはぜひ立ち寄ってみてくださいね。
Img_c672e52d7c0d0ca6f6522062e9da3b18e14f4565
Img_f4895fa729ab43105153b7170d426c3f03c5c3a7
Img_dd5644fac5c7c3b50c2371a74f9e0f01a6f19bba
備前焼のそばちょこと電ドルバッチを購入。これはマキタか!
Img_da9a6a44b226fa45339098ee2d217424bacf0c2b
Img_05d351350ff09517649bbdf203b5ab7d2edfb565
谷中はええな~。高校の友人小島のちゃんこ屋また行きたいな~。母の実家は谷中です。
NUSHISAの器も使っていただいている南越谷の割烹「和楽」さんが
駅の近くに移転し、新しくオープンされました。
店内のしつらえも、もてなす人も、温かい雰囲気に包まれた店です。
越谷界隈では静かにお酒が飲めるところが少ないので
ゆっくりしたいという方にオススメです。
女将さんには日頃からお世話になっており、
改めておば様ご友人達と一緒に遊びにいきたいと思います。

無事に開店おめでとうございます!
Img_139edfd3ee9326e88ee05c25616adfb2b4d4dbea
開店祝いに盆栽を。村上さん作。野草は夏もよう。
Img_52d3b07408803eb0aba3a2c84d5e1b8c43440d4f
Img_dfd71769e18f03038041a68f546afe76d5ef12ef
夜は工場で作業。新作製作中
今年も「こんにゃくの木」が入荷。随分大きくなりました。

Img_11cba78a5d31e3c5a8c12c3601d4791300391dc2
涼しげです。村上さん作
Img_271dc41e9945590991fd863efbacc27a0355d704
ゲット! 非常に良くできてるんです。かわいすぎます。
Img_c0eb176eed9d61862294a642bd7d084dacca2cff
鎌倉彫の教室に通われるお客様から頼まれていた塗りが完成しました。
Img_00f5e7c3d26e3bf7c115bd52d0e4a225025f57dc
7/20発売
友人が記事も書いている雑誌SAPIOの今月号が面白い。
新聞、テレビの限界について書かれてある。

最近のメディアについては自分も思うことがある。

私たち庶民が本当に知りたい情報を、新聞やテレビは伝えているだろうか。
我が家は父の意向で数ヶ月ごとに新聞を替えて取っている。一通りの新聞は読んできたが決してそうは思えない。
テレビを見る時間は減ったが、震災以降重要性を感じつつも報道を見ると首をかしげる事が多くなった。
ラジオ、雑誌、twitter、sns、動画サイトなど、メディアにはそれぞれの役割がある。
信じる信じないの二言論ではなく、
庶民の側にたった情報は一体どこにあるか。
そしてそれら情報を得た私たちは、結局のところ自分で考えなければ何にもならない。