水曜日出張で会津若松にいってきました。滞在時間は3時間ジャスト。高速道路の出口や町のいたる所に「天地人」の旗がたっていました。謙信公亡き上杉の家督を継いだ景勝が領主をつとめた会津。そう会津といえば他にも新撰組や野口英世、白虎隊など歴史上の人物が思いだされます。次訪れるときはまちをゆっくり堪能したいと思います。そして帰りの高速ではなんと驚きの大雪。まさかこの時期雪に見舞われるとは。でもちょっと綺麗でした。
さて、本日はただいま開催中の「庄司千晶」さん作品展の模様をお届けします。桜もほぼ満開に達し、庄司さんの色ともぴったり合いました。日曜までやってますよー。

店主
Img20090403183356
実にまいった
Img1b20090403183356
ここから庄司千晶展
Img1c20090403183356
Img2a20090403183356
Img2b20090403183356
Img2c20090403183356
いままで桜を見てきて「綺麗」と人並みに思い過してきましたが、今年の桜ってちょっと違いません?プリっプリというか詰まってるというか、色の面積が大きくて少し強めのピンクで私えらく感動してます。桜にとって良い条件が揃ったのでしょうか。店の2階が自宅になっている我が家では、ちょうど2階から外をみると目線に桜がとびこんできます。今朝そのあまりの綺麗さに見惚れていると、母が「吉川に越してきて今年の桜が一番綺麗だわ」と言ってきました。やはりそうだったか。
日中工場での作業があったので自転車でいつものコースを変えて向かいました。桜をたくさん愛でてきました。きもてぃー。

店主
Img20090409004043
リビングから見える桜
Img1b20090409004043
江戸川土手には菜の花もいっぱい
Img1c20090409004043
野田市ファンケル前
Img2a20090409004043
利根運河 理科大の学生か
庄司さんの作品展から1週間が過ぎようとしています。桜の開花とともにはじまり、散花とともに終了したあわい作品展。毎年桜とともに想いだしてくれればいいな。来年もまたこの時期に皆さんお会いしましょう。庄司さん、ありがとうございました。

店主
Img20090411124538
疲れも癒してくれる庄司さんのランプシェード