「こんなに作ったよっ」と松浦さんがパームウッドを納品しに来てくれました。誰もが一瞬にして『売れ筋っ!』とわかってしまうこの木のカタマリは、松浦さんがここ数年命を削って作り続けている木のカタマリです。いつも工場を訪ねると、まるで霧の中にいるかのような木屑に包まれた室内で一生懸命にパームウッドを削る松浦さんの後ろ姿があります。私が「松浦さん」と呼ぶとさっと振り返り、「いいのできたよ!」と満面の笑みでこたえてくれるのが少し怖くも微笑ましくもあるのです。

「パームウッド」

この世でまったく意味のないものですが、だからこそ惹かれます。後日オンラインショップアップします。

店主
Img20090202233200
より艶が増しました
ありますよ。2月の展示会「キリムとギャッベのある暮し」が2日後となってきました。昨日納品された数は約150枚。店の広さから考えても明らかに容量オーバーで展示に頭を悩ませています。少し欲張りました・・・はじめて入った人は「絨毯屋?」って思ってしまうのでは。普通のギャッベよりグレードの高い大きめのギャッベ(値段もよい!)が結構な数あってそれがなかなかの重さ。完全に腰にきました。

店主
Img20090208001228
オールドキリムでできたクッションカバー。色合いがきれいです。
はじまりました「キリムとギャッベのある暮し」。たらふく持ってき過ぎて飾りつけに苦戦を強いられ終わったころにはやっぱり腰にきてました。でも並べてみると大満足。「シンプルさ」が好まれる現代、「装飾」の持つ魅力を改めて感じます。今回はニューキリム、オールドキリム、ギャッベ、ハイグレードギャッベなどさまざまな種類とサイズを展開します。値段もぴんきりでカッコイイものは値段もカッコイイ。でもなるべくお勉強したいと思っていますので「マケテ!」とお声かけてくださればわたくしだって誠意をもってご対応いたします!
Img20090210173930
お気に入りをいくつかご紹介。デンマーク家具がお好きだというイラン人オーナーが特注で作ったハイグレードギャッベ
Img1b20090210174138
一番好きです
Img1c20090210174138
赤・白・青のストライプが温かい印象のキリム
こんなぽかぽかした陽気に店番してるとついうとうとしてしまいます。

店主
Img20090214161038
Img1b20090214161038
Img1c20090214161038
明日までです。
Img20090214161239
Img1b20090214161239
Img1c20090214161239
Img20090214171539
Img1b20090214171539
Img1c20090214171539