Img20080203223021
越谷から吉川を見て
小さい頃雪が降ると気分が高調し外で思い切り遊んだものです。
今日車を運転していると子供たちが外ではしゃいでいるのを見て、
懐かしく感じました。

店主
Img20080206214642
限りなく黒に近い群青色に見えますが、
Img1b20080206161153
なんと自然光の下では美しい瑠璃色なのです!
Img1c20080206161153
シンプルなフォルムです。
加藤仁志さんの美しいルリ釉の作品が届きました!

この度初めてご紹介する土岐の作家さんです。粉引の作品をご覧になったことのある方もいらっしゃるかもしれませんね。ベーシックなかたちからお重まで、穏やかでカッコよい存在感ある作品をつくられている作家さんです。お人柄そのままな感じです。

はじめに”屋外の”クラフトフェア”で、ルリ釉の作品を見ることができたのは、今考えると幸運でした。
不思議なことにこの美しい群青色、ライトの下では黒に近い色に見えるのですが、自然光の下では全く別の色! そしてその深い瑠璃色が驚くほど美しいのです・・・。陽にかざしてご覧いただくと、皆さん「おおー」とおっしゃいます。

ライトの下で見る色もどこか漆のようでシックです。フォルムも相まってかなり洗練された印象です。
この群青色のリム皿に上品なレアチーズケーキなんかがのっちゃったら、、「うおー」と叫んでしまいそうです。青いお皿って(洋食器でも全部青って珍しいかも)意外と新鮮です。
浅鉢も使いやすいかたちですが、何せこの青ですから!サラダはお洒落に、ホワイトソース系のお料理ですとインパクトあるコントラストが楽しめそうです。柚子の橙色もカキーンとキマリそうですね♪

瑠璃釉をここまでカッコよく引き立てる加藤さんのデザイン力に脱帽。魅力的ですが用いるのが難しい釉薬だと、個人的には思います。

←←まだまだお鍋の季節・・・取り鉢にもオススメですしね。
是非ご来店の上、お手にとってご覧くださいませー。

(yuza)
Img20080206182126
「おうち」新バージョン!
Img1b20080206182126
薄い「おうち」。 裏側にピンがついています。
Img1c20080206182126
それぞれの質感がいい感じです。
お待たせいたしましたー!

工房イサドさんの「おうち」シリーズ、「とりのブローチ」が新しくなって再登場です!!

今回「おうち」には一部階段がつきましたー。そしてなんとオレンジとブルーのバージョンも新登場!
ひさし付!とか高床式?のようなもの、いい感じに傾いたもの(”チャーリーとチョコレート工場” を思い出すような…。) もあります。
コレクターさん必見です。いつものことながら早いもの勝ち(笑)ですのでどうぞお早めに。

そしてたったひとつだけ!「おうち」のブローチも納品になりました♪
どことなく愛嬌ある、顔のようなおうちさん。かわいいです。これでいつでも身につけていられますね。
そういえばいつだったか、イサドさんの息子さんがかわいいチョッキにぽつんとつけていたので・・・「いいなーこれちょうだいっ」としつこくねばったことを思い出しました、実は私もほしいんだけどな(笑)。

そして「とりのブローチ」にも新たな素材の仲間たちが登場!
今回はウォールナット
     メープル
     カリン
     ケヤキ
     F.B(しましま) が加わりました。

素材が変わって「色」が変わると同じかたちでもこんなに雰囲気が変わるんですねー。
こちらもコレクターモノになりそうな予感が・・・。

イサドさんから納品いただくと、その日は何だか笑顔になってしまいます。
皆さまもどうぞ イサドさんワールド ”new バージョン” で楽しい気分にひたってみて下さい♪
ご来店お待ちしております~。
(yuza )
Img20080211011415
いい仕事してます
携帯に母から
「お風呂がブちこわれちゃったのよ」
と連絡があったのは一昨日の夜のこと。
原因は屋外にある給湯器と、その間6センチ程のすき間に
這うように生えていた【木】にあった。
太さはすき間いっぱいの直径6センチ程にまで成長し、高さは2階建ての屋根にまでせまる勢いだ。
その木が給湯器を押しのけて水道管をはずし、
さらには地中で根っこが水道管を曲げてしまっていた。凄まじいパワーだ。
管からは水が「ぷしゅっー」と噴きだし、軒下は水浸し。
何日間か放水状態にあったようで今月の水道代が今から恐ろしい。。
なのでしばらく家族揃って銭湯通いです。
20年もの間、木の存在に気付かなかった我が家もイタイが、
他の場所に生えてもよさそうなものあえて狭い場所を木が選んだ理由を考えるとするならば、
それはきっと

「ユタンポ」

だったに違いないと思う。

店主
Img20080214015635
ガソリンスタンドでガソリンを入れていると
腰の曲がったお爺ちゃんがスタスタと自転車をひいて歩いてきた。
前カゴには灯油のタンクが乗っていて
おそらく灯油を入れにきたんだとおもう。
でもあのタンクに満タンに入れればどれほど重く
その重さでどれほどの三角筋が鍛えられるかを私は知っているので、
「まさかそれを前に!」と注意深く観察していた。
入れ終えたお爺ちゃんは慣れた手つきでパパッと後ろの荷台に紐で巻き付け、
スタスタと自転車をひいて去っていった。
前じゃ後ろでほっとした感はあるが、いやいや十分力持ちでしょ。

”自転車に灯油を積んで運ぶ腰の曲がったお爺ちゃん”
”自動車でぬくぬくしながら激写する30代の男”

この差は歴然です。
「満タンのタンクを自転車で運ぶ」という発想が
自動車に頼りっぱなしの私にはてんでなく、
深く反省しました。

店主
Img20080219011156
昨日から【古民具イロイロ市】がはじまりました。
現代の暮らしに役立つ頼もしい古民具が多数並んでおります。
家具、陶磁器、籠、鉄瓶、帯、着物、建具、照明、古布、遊具などなど。
古民具が持つ「実用」にいま一度目を向け、
ぜひ皆さまの生活に取り入れてみてください。

店主
Img20080219105054
明治の印判で朝食を。

今日も一日頑張ります。

店主
Img20080219181633
Img1b20080219181633
藍がテーマのティータイム

店主
Img20080220181139
文机にて読書
Img1b20080220181714
装飾の施された立派な杉の棚。お雛様は姉のを出してみました。

店主
Img20080221124132
宝尽しならぬ金具尽し
Img1b20080221124132
火のもとにはお気をつけて
Img1c20080221124132
ミニカボチャが活けてあるマグカップの作者【庄司千晶】さんの展覧会が来月行われます。
砂糖菓子のようにほんのり淡い澄んだ色の世界です。
今回は植木鉢や花器を中心に製作していただき、植え込みの鉢も展示いたします。
ちょうどその頃NUSHISAの前では桜の花が開き、お花見に最適かと思います。
室内と外の両方で、お花に囲まれた春の訪れを感じてください。

期間中は、茶葉専門店「葉のしずく」さんに桜茶、桜ブレンドティー(レクチャーも予定中。。)、
また栃木県益子の自家酵母パン屋「pine de musha musha&coffee(パン ド ムシャムシャ)」さんに
パンやお菓子をご用意してもらいます。
ぜひ作品展とあわせてお楽しみください。

3月29日(土)~4月6日(日) 開花の予想はいかに??

店主
と言いたいところですが
2月22日は「にゃーにゃーにゃー」猫の日ということで、
看板猫、栄作坊ちゃんの情報を。
昨日埼玉東部地区を中心に配られた地域情報誌「ショッパー」に
栄作坊ちゃんの記事が写真入りで掲載されました。
最近お気に入りのあずき色のリボンをコーディネートして笑顔で写っています。
Img20080222132152
Img2a20080222132152
栄作坊ちゃんの背後に
平尾さん(蔵の中)から借りた
猫の置き物をそっとおいてみた。

店主
Img20080223111342
色あせたアルファベットの積み木
Img2a20080223111539
姿変われど今も昔も身近な藁


店主
Img20080220185653
布団生地だったという布の上に置いてみました・・・
Img1b20080220185653
美しいフォルムです
Img1c20080220185653
箸置きもありますー!
只今「古民具イロイロ市」真っ只中なのですが・・・

秋谷茂郎さんの粉引きの作品が入荷いたしましたのでお知らせ致しますー!

今回はお待ちかね8寸リム皿、カフェボウル、マグカップ、箸置きという品揃えです。

8寸皿は朝ごはん用プレートからパスタまで、幅広い用途がうれしいサイズです。秋谷さんの粉引独特のマットな質感が映えるシンプルなフォルム、やっぱり美しいです~。和の落ち着きと、洋の洗練を併せ持つ佇まいは、どんな食卓や料理にもしっくりと調和してくれること間違いなし。

カフェボウルは今の季節ですとスープ用にも重宝しそうですね。たなごころにすっぽり収まるやさしいカタチと、つるつるでもざらざらでもない独特の質感にほっとします♪

今回新登場の丸いマグカップも、紅茶からスープまでOKの大きめサイズ。只今ソーサーになりそうな5寸皿をお願いしていますので、たっぷり飲めるカップ&ソーサーをお探しの方・・・もう少しお待ち下さいませ。

さて、古民具展中のnushisa ですが、どっぷり和の空間に置く秋谷さんの作品もまたしっとりとしたいい雰囲気です。この上なく個性的なのに、まわりの雰囲気に調和して穏やかに目立つうつわ。
是非お手にとってご覧くださいませ~。

古民具展も24日(日)まで・・・。ご来店お待ちしております!

(yuza)
Img20080225185343
ぽってりした雰囲気ながら、ふわりと軽いです。
Img1b20080225185343
より人間味あふれる「おうち」さん♪
今日は昨日おとといとはうって変わって
あたたかい陽気に春を感じる1日でしたね。
こんにちは、yuza です。

お陰さまで古民具市も大盛況のうちに終了です。
寒い日にも、すごい風の日にも!
ご来店くださった皆さま、ありがとうございました。

今日はディスプレイ変えで「商品」を片付けていたのですが、モノがモノだけに何だか引越しみたいな気分で愉快でした。

そして、本日もまた新作入荷のお知らせです。

札幌の山田雅子さんから届いた「まる鉢」です。
やわらかい、手づくり感あふれる雰囲気は
”かわいい”というコトバがぴったりです。
鍋の季節はそろそろ終わりかも?ですが、取り鉢にもってこいの深さとサイズですね。黄色っぽい地の色にコバルトのドット柄。個人的には何故かトマトのサラダを盛りたくなりました・・・。

そしてもう1点。
以前こちらでご紹介しました「おうち」のブローチが再入荷です!!仲間が一気に増えました(やったー)♪

自分用ではちょっと・・・という方も、お子さまに如何でしょう?そしてわたしはとうとう自分用にひとつ購入しました。。
先日の【古民具イロイロ市】でも出品した、
雲南省の藍のテーブルクロスをひいてみた。

そして3月に向けてのセッティング。
新しく入荷した品々の中から
まずは【 山田雅子さんのまる鉢 】
onlineshopにてアップしました。

店主
Img20080228182037